ボタンインコが肩から降りない理由と対処法。嫌われないポイント!

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

ボタンインコは肩に乗って飼い主のそばにいるのが大好き。でもできれば手に乗って欲しいという飼い主さんも多いはず。
ボタンインコが肩から降りない理由と対処法。嫌われないポイント!
肩から下ろしたいけど、嫌われそうで不安という人必見!嫌われない方法があります。

今回はボタンインコが肩から降りない理由と対処法。

ボタンインコが肩から降りない理由

ボタンインコが肩から降りない理由と対処法。嫌われないポイント!
ボタンインコが飼い主の肩から降りない理由として考えられるのは主にこういった理由です。

  • 飼い主が大好き。
  • アクセサリーやめがねをいじりたい。
  • 手は不安定だから嫌い。

特にめがねやネックレス、イヤリングをいじるのが大好きというボタンインコは多いです。

しかし目元や耳に嘴があたるので危険ですし、金属を口にすることでの金属中毒が怖いです。

そのため、できれば手や指に乗って欲しいという人は多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ボタンインコが肩から降りない時の対処法

ボタンインコが肩から降りない理由と対処法。嫌われないポイント!
オカメインコを肩から下ろす方法として、以下の方法があります。

  • ジャンプする、体を揺らす
  • 指に乗せて沢山ほめる。

手で追い払う、叱るといった方法は、信頼関係を大きく損なってしまいますのでやってはいけません。

たった一度手で払っただけで、それまでなついていたのが嘘のように嫌われることも珍しくありません。

ボタンインコに嫌われないように、肩に乗っているのがつまらない、安定しないと覚えてもらうようにしましょう。

ジャンプする、体をゆらす

インコが肩に乗ってきらジャンプしたり、体を揺らすことで肩にとまっていられない状態を作る方法です。

これを繰り返すことで「肩に乗るとぐらぐら揺れて安定しない=とまるのやめよう」と学習する効果があります。

これを繰り返すことで、肩は乗れないものと覚えてもらいましょう。

指に乗せて沢山ほめる。

肩に乗ったらすぐボタンインコのおなかのしたに指を出し、指にとまらせましょう。

そして指にとまれたらたくさんほめてオヤツをあげましょう。

こうして「指にとまったほうが飼い主が喜んでくれる!」と学習させていきましょう。

ほめる時は笑顔で大げさなくらい沢山ほめてください。

インコは人の感情を察することにとても長けていますので、飼い主のほめる表情や声の調子を感じ取ってほめられたと理解します。

ボタンインコが肩から降りない理由と対処法。嫌われないポイント!まとめ

  • ボタンインコが肩から降りない理由として、めがねやアクセサリーに興味がある、飼い主のそばにいたいというのがあります。
  • 肩に乗せることで、目や耳を怪我する可能性、アクセサリーを噛むことでの金属中毒のリスクがあります。
  • 肩に乗ってきたとき、ジャンプする、体を揺らすなどして不安定な体勢をとることで、止まりにくくさせましょう。
  • 指に乗せてほめる時は笑顔と高めの声で思い切りほめるようにしてください。

ボタンインコが飼い主をしたって肩や頭に止まってくる姿はとても可愛らしいですよね。

しかし、安全面や、インコの健康面、また飼い主との立場の問題を考えると、手や腕にとまるのに慣れておいたほうがいいでしょう。

※ボタンインコの飼育方法に関してはこちらで詳しく解説していますのでチェックしてみてください。
check!ボタンインコの飼育方法・飼い方/性格/寿命/値段/特徴まとめ

コメント