コンパニオンバード情報/コラム集

スポンサーリンク
コンパニオンバード情報/コラム集

インコやオウム、鳥好きさんが喜ぶクリスマスプレゼント3選!

インコ好きの友達や恋人にクリスマスプレゼントを贈りたい。 でもどういったものが喜ばれるかわからない…。そんな人も多いと思います。 今回はインコやオウムなどの鳥さん好きへ贈るクリスマスギフトを厳選して紹介します! 鳥...
コンパニオンバード情報/コラム集

インコに人の食べ物を与えるとどうなってしまうのか【深刻な悪影響】

時折SNSなどで「愛鳥と一緒にラーメンを食べました」「うちの子(インコ)はコロッケ食べるの好きなんですよ~」とといった声をききます。 愛鳥と食事の時間を共有したい、飼い主なら誰もが思うことですよね。 しかし、インコに人間の食べ物を与えるのは深刻な悪影響をインコに及ぼします。 具体的にどうなってしまうのでしょうか。
コンパニオンバード情報/コラム集

飼って後悔してしまったインコランキング ~飼う前に知って欲しい事~

インコは犬や猫といったペットと比べると、しつけの必要がなく、価格も安いため「買いやすい(飼いやすい)」というイメージをもたれがちです。 しかし、安易な飼育、予備知識や準備の整わないままの飼育は「飼わなきゃよかった」という後悔を生み出すことにつながります。 今回は飼って後悔してしまったインコのランキングを実際に後悔した人の声を元に紹介します。
コンパニオンバード情報/コラム集

インコの年齢は人間に例えると何歳?すぐわかる年齢早見表!

「愛鳥は人間に例えると何歳なんだろう?」「インコは何歳になると大人になるのかな?」とインコの年齢を人間に換算するとどれくらいなのか気になりますよね。 今回はインコの種類別年齢早見表をまとめました。 愛鳥の年齢を知りたい人は確認してみてください。意外な年齢かもしれません!
コンパニオンバード情報/コラム集

インコの火事対策。今すぐできる3つの方法【必読】

愛鳥の留守番中に火事になってしまったら。考えるだけで不安になりますよね。 実はインコが原因で起こる火事は意外と多いのです。 今回は今すぐできるインコの火事対策を3つ紹介します。
コンパニオンバード情報/コラム集

鷹匠になるには?仕事内容や収入、必要な資格など。

古来より受け継がれてきた日本の伝統芸能のひとつに鷹を訓練する専門家、鷹匠(たかじょう)というものがあります。 鷹を思いのままに操り、多くの人々を魅了する姿はとてもかっこいいですよね。 では、鷹匠になるにはどうすればよいのでしょうか。仕事内容やお給料、資格についても調べました。
コンパニオンバード情報/コラム集

インコの価格はどうやって決まるの?ブリーダーの裏事情

インコの値段はお子さんがお小遣いを貯めて買える安価なものから、車が買えるような高額な種類まで、種類によって非常に幅があります。 インコの種類によってこれほど価格に差があるのはどうしてなのでしょうか。 今回はインコの価格にまつわるトリビアを調べてみました。
コンパニオンバード情報/コラム集

インコのブリーダーになるには。必要な知識と資格まとめ

インコを飼育していて「インコの繁殖を仕事にしたい」「手乗りインコのすばらしさをもっと広めたい」とブリーダーになりたい気持ちが募る人は多いです。 では実際にインコのブリーダーになるには、どういった資格や手続きが必要なのでしょうか。 今回は鳥類のブリーダーになるために必要な資格や、一般的な業務について必要な知識をまとめました。
コンパニオンバード情報/コラム集

保護したインコを返さないのは犯罪?法的所有権を考える。

散歩をしていたら迷いインコが肩に止まってきた、マンションのベランダにきれいなインコがいて保護した、という話は数多くあります。 情が移って返したくない、警察に届けたくないという人も多く、多数のトラブルが報告されています。 今回は保護したインコを返さない場合に起こりえることを法的側面から考えていきます。
コンパニオンバード情報/コラム集

インコの多頭飼いする際のメリットとデメリット!

インコを飼っていて2羽目を迎えたい、多頭飼いしたいと思うことは自然の感情だと思います。 しかし安易にインコを増やすことは大きなデメリットが生じる場合があるので注意が必要です。 今回はインコの多頭飼いする際のメリットとデメリットについて後者を重視してまとめました。 2羽目をお迎えする前に読んでください。
スポンサーリンク