コンパニオンバード情報/コラム集

スポンサーリンク
コンパニオンバード情報/コラム集

インコの餌に金属片/鉱物の異物混入。冷静な対応をしましょう。

インコの餌で有名なナチュラルペットフーズ(NPF)さんが発売されている餌から、金属片(のちに天然鉱物と発表)が混入されているとSNSを中心に話題になりました。 愛鳥家の間では動揺が広がっています。 経緯の詳細と、愛鳥家さんにお願...
コンパニオンバード情報/コラム集

アロマのインコへの影響、アロマディフューザーの危険性について。

大量のミストとアロマの香りを部屋中にめぐらせて楽しむアロマ。 実はインコには非常に危険です。 インコを飼育している人でアロマを炊く人は注意が必要です。 今回はアロマ/アロマディフューザーのインコへの危険性を解説しま...
コンパニオンバード情報/コラム集

初心者におすすめのインコ3種と飼育に必要なもの5選【決定版】

インコを飼育してみたい、インコと暮らしたい、でもどんなインコがいいの? インコを飼うのがはじめてで不安なんだけど…という人はとても多いのではないでしょうか。 病気に強く、環境の順応性が高い、いわゆる初心者向けのインコを3種と、飼育に必要なものを紹介します。 インコ選びや飼育準備にお役立て下さい。
コンパニオンバード情報/コラム集

インコに噛まれたとき、腫れの対処法と病気について。

飼っているインコに噛まれてしまった、噛み付かれて腫れてしまったというのはインコ飼育者さんなら珍しいことではありません。 ・インコに噛まれたとき、腫れてしまったときの対処法。 ・噛まれたときにかかってしまうかもしれない病気...
コンパニオンバード情報/コラム集

オウムとインコの違い。おしゃべりや知能など比較!

鳥類のペットの代表「オウムとインコ」。 普段何気なく~オウム、~インコと呼んでいますが、詳しくはどのような違いがあるのでしょうか。 実は外見をはじめとしたさまざまな面で大きな違いがあります。 今回はオウムとインコの違いについて解説します。
お迎え準備からお迎え後1ヶ月

【インコの種類一覧】鳴き声が静か/小さい個体なので賃貸でも飼えます!

「インコを飼いたいけれど鳴き声が気になる」「ご近所に響くと迷惑になるかも」という、インコを飼育する上で気になる鳴き声の問題です。 実はインコの鳴き声は広範囲に響き、対策をしないと近隣への近所迷惑になってしまいます。 ...
コンパニオンバード情報/コラム集

フクロウカフェを利用するときの注意点とマナーについて。

フクロウと触れ合える場所、フクロウカフェが近年普及してきました。 カフェ用に人に慣れているとはいえ、猛禽類です。 くちばしや爪は鋭く、思わぬ怪我をすることがあります。 フクロウカフェを利用するとき、注意してほしい点...
コンパニオンバード情報/コラム集

オウム病の人から人への感染と妊婦への影響まとめ

インコやオウムといった鳥から人に移る代表的な病気のひとつ「オウム病」。 抵抗力の弱い人や高齢者、子供、妊婦が感染しやすいといわれています。 人から人への感染なども気になるところです。 今回はオウム病の人から人への感染と妊婦...
コンパニオンバード情報/コラム集

オウム病の症状と原因、潜伏期間、治療法について。正しい知識で鳥と接しましょう!

人が鳥と誤った接し方をすることで稀に発症する病気の一つ「オウム病」。 人畜共通感染症の一種で、抵抗力のない人や乳幼児がかかると重くなることがある病気です。 しかし、きちんとした接し方をすれば全く怖い病気ではありません。 ...
コンパニオンバード情報/コラム集

インコ/オウム/小鳥に危険な観葉植物一覧!必読!

インコと植物の組み合わせはみていてとても癒されます。 しかし、インコにとって有害な毒素を持つ観葉植物が数多くあることを知っておく必要があります。 今回は、インコ/オウム/小鳥に危険な観葉植物一覧を紹介します。 身近な植物が数多くあるのに驚きです。
スポンサーリンク